ホ別イチゴとは?ホ別苺ってどういう意味?ホ別2もあるの?ホ別イチゴ以外の隠語も紹介

ホ別イチゴ

出会い系アプリやサイトを利用していると、「ホ別イチゴ」や「ホ別苺」「別苺」なんて言葉を見たことがありませんか。
「ホ別イチゴって一体どういう意味なのだろう?」と、普通の方なら思って当然ですよね。

実は、このホ別イチゴという言葉、あるシーンではよく使われている言葉なのですが、そのあるシーンとは、援交こと援助交際なのです。
それでは、援交におけるホ別イチゴとはどんな意味なのかを解説していきたいと思います。

目次

ホ別イチゴってどういう意味?

援交のやり方の主流は何といっても出会い系アプリやサイトなどを利用したものですが、出会い系アプリやサイトに「援交」とは書けない、もしくはバレないように様々な隠語が用いられています。
その中の1つでよく見るのが、「ホ別イチゴ」や「ホ別苺」の表記。

「ホ別イチゴ」や「ホ別苺」とは、ホテル代別で15,000円の隠語で、女性は「ホテル代は別で1万5千円払ってくれるならエッチしますよ」と言っているのと同じことです。
この金額が援交においては相場ともいえるため、SNSなどでもよく見かけます。

ホ別イチゴ以外の援交隠語

「ホ別イチゴ」や「ホ別苺」以外にも援交では隠語がたくさん用いられています。
代表的なものを見ていきましょう。

割り切り

割り切った感情・関係で援助交際をするという意味。
「援助しませんか」ではなく、「割り切りしませんか?」なんてSNSではよく使われています。
SNSもそうですが、出会い系アプリやサイトのいわゆる援交掲示板には、売春を示唆するような言葉は書き込むことができません。
「割り切り」という言葉を使えば大体の人が何を意味するかは分かるでしょうが、「援交」のようにダイレクトな表現をしていないので、現在は特に問題がないのです。
また、同じ援を意味する言葉では、「援」や「円(援交を円光と表記することもあるので、頭文字をとっている)」ということもあります。

サポ/サポート

男性が女性に金銭的なサポートをすること、つまり援助交際を意味する言葉です。
「援」や「円」、「割り切り」と同義語となります。
「サポお願いしまーす」などとSNSなどで見かけることはありますが、現在、いくつかの出会い系サイトの掲示板では、売春を示唆している言葉であるため使用を禁止されているサイトも多いので以前よりは目にする数も減っているかもしれません。

意味わかる人

様々な意味に解釈できる「意味わかる人」は、援助交際を意味しています。
現在、出会い系アプリやサイトの掲示板では最も多く使われている言葉だと言えるでしょう。
タイトル名などでもよく使われている隠語で、前述したようにどんな意味合いにもとれる単語ですから、掲示板上で使用することは問題ありません。

今スグ会える人

こちらも「意味わかる人」と同様、援助交際を意味する言葉で、手早く会いたい時に利用されており、掲示板上では最も多く使われている言葉の1つとなっています。
「新宿で今スグ会える人」などとタイトルに入れると、援交目的の男性たちがどんどん掲示板に投稿していきます。
逆に、援交を求める男性側も、「新宿で今スグ会える人いませんか?」といった風に、自ら援交してくれる女の子を探すこともあります。
「今スグ会える人」も様々な意味に解釈できる言葉なので、掲示板上での使用は問題となっていません。

冷やかしなし

ちょっと援交に慣れている女の子がよく使用する言葉が「冷やかしなし」。
実は、援交では女性に対して「冷やかし」をする男性も多いです。
援交における冷やかしは、約束をすっぽかしたり、割り切りをするつもりがないのにメッセージをする男性のことを指します。
待ち合わせ場所に行ってみたら男性がいなくて無駄な時間とお金を使うなんて、援助してもらう女性にとっては屈辱でしかありません。
冷やかしなしと最初から書いておくことで、無駄を省く、まさに援交をするプロ意識の現れでもあると言えるでしょう。

ヌキのみ

いわゆる本番ではなく、手コキやフェラなどで男性の射精を手伝う援交のこと。
口割や手割といった言葉が使われることもあります。
同じような意味合いで「F」という隠語もあり、これはフェラを意味し、「口」と表現されることもあります。

上記のほかにも、「ゴムあり/無し」「生外/生中」といったわかりやすい表現や「ホ別煮(ホテル代別で2万円)」といった様々な隠語が援交では使われているので、どういった意味があるのか、どういった隠語を使うべきなのかを利用者は覚えておかなければいけません。
と言っても、ご覧の通りちょっと考えれば何を意味しているのかわかるものなのですが。

ホ別イチゴでどんな女性と援交できる?

ホ別イチゴは、援交においてほぼ相場ともいえる金額であることはお伝えした通りです。
では、ホ別イチゴでどんなレベルの女性と援交することができるのかを見ていきましょう。

結論から言うと、20代の一般的、もしくは容姿のすぐれない女の子レベルであればホ別イチゴで援交できます。

編集部
『一般的な女の子レベルって一体どんなレベルなの?』と思いますよね?

20代の容姿も顔も普通レベルの女性であれば、ホ別イチゴで援交してくれます。
また、30代のキレイな女性もホ別イチゴで一般的には問題なくいけるでしょう。

しかし、援交は若くてかわいい女性ほど価値が上がります。
そのため、18歳~22歳の容姿が優れた女性との援交となると、ホ別イチゴでは会ってくれない確率は高いです。
また、たとえ20代や30代の一般的なレベルの女性であっても、15,000円で生外・生中できることはほぼないと言えます。
やはり、生外・生中となると、割り切りの関係で万が一のことがあったら女性はかなりの痛手を被ることになりますから、最低でも2万円は必要となります。
もし、若くてかわいい子であれば、さらに5,000円~1万円はアップしなければなりません。

普通の子なのにホ別イチゴを要求されることも…

20代後半で、しかも容姿も普通なのに「ホ別2(ホテル代別で2万円)」を請求されるなんてこともあります。
その理由がこちら。

  • 援デリ業者である可能性が高い
  • SNSなどで知り合った
編集部
なぜこの2つのケースでは一般的な女性が相場より高い金額を提示してくるのかを見ていきましょう。
援デリ業者である可能性が高い

見た目も年齢も一般的な女性なのに「ホ別2」と言われる理由の多くが、援デリ業者である可能性が濃厚です。

援デリ業者のシステムは、「打ち子」と呼ばれる女性のフリをして男性と出会い系サイト内でやり取りをして誘導するスタッフと、実際に男性とプレイをする女性スタッフです。
女性スタッフは誘導された男性とホテルで会って本番をすることが仕事ですが、通常の援交であればこの2つの役を1人でこなします。
ところが、援デリ業者は2人以外に大元の業者も存在し、取り分は3等分されるわけです。
15,000円だと1人分の取り分が少なくなりますし、援デリ業者も稼がなければいけませんから、援交の平均相場よりも5,000円アップされた金額が男性(客)には要求されます。

SNSなどで知り合った

かつては援交をする際にはテレクラなどが利用されましたが、現在は出会い系アプリやサイトが主流となっています。
また、もう1つの主流として、SNSを利用した援交も行われており、SNSなどを利用した援交は平均相場よりも高くなっているケースが多いです。
その理由として、出会い系アプリやサイトを利用する場合、男性は有料であることがほとんどですが、SNSは男性も無料で利用できるため、無駄なお金を払いたくない男性はSNSを利用することが多く、女性よりも男性ユーザーの方が多い状況です。

編集部
つまり、女性の方が圧倒的に有利で男性は女性を取り合うことになり、女性も値段を吊り上げることができるというわけなのです。

また、出会い系アプリやサイトには援デリ業者が多く存在しますが、SNSには援デリ業者がほとんど存在しないため、素人の女性と出会える確率が高くなっています。
援デリ業者を利用したくない男性が多いので、素人を狙ってSNSで援交相手を探そうとする男性が増えているため、SNSでの援交はより一般的な金額よりも相場がアップしている状況です。
援デリ業者の女性ではなくても、素人の女性とSNSで知り合った場合の援交は高くつく可能性が高いと言えます。

ホ別イチゴでかわいい女の子と出会える出会い系サイト2選!

一般的に、ホ別イチゴではかわいい女の子と援交することはあまりできないのは紹介した通りです。
しかし、ホ別イチゴで絶対かわいい女の子と出会えないわけではありません。

編集部
ホ別イチゴではかわいい女の子と援交できる可能性が高い出会い系サイトがこの2つです。
  • ワクワクメール
  • Jメール

それでは、それぞれどんな出会い系サイトなのかを見ていきましょう。

ワクワクメール

ワクワクメールは、「掲示板&コメントを24時間365日サイトパトロール」や「悪質な書込み防止のシステムブロック」と、援交するには向いていないかに思われますが、安全に利用できる出会い系サイトです。
しかも、割り切った関係を求めるユーザーがどの出会い系サイトよりも圧倒的に多く、割り切り目的で利用している女性が多く登録しています。
さらに、他社ではプロフィールを見るだけでも有料ですが、ワクワクメールは無料なので、800万人以上いる会員の中かから納得いくまでかわいい女の子を探すことができるのです。
これならホ別イチゴでかわいい女の子と出会えるチャンスも少なくありませんよ。
ただし、かわいい女の子は当然人気なので、見つけたら早めにアクションを起こすことをおすすめします。

Jメール

10代のかわいい女の子ともホ別イチゴで出会える可能性があるのが、Jメールです。
何といってもJメールは10代~20代前半の若い女の子ばかりが集まっている出会い系サイトなので、それだけでも利用価値が高いですよね。
会員数は他社に負けてしまいますが、だからこそ穴場。
大手出会い系サイトへライバルたちが流れている隙に、穴場のJメールを利用すれば、普段ならホ別イチゴ以上はするであろうレベルの女の子と出会える可能性もアップします。
しかも、Jメールは写真一覧から直接女の子にメールを送ることができるので、スピーディに出会えるのです。
また、公的書類の提出が必須であるため、どのユーザーも身分の保障された会員だけなので安心して利用できます。

編集部
SNSなどは誰でも利用できるので、未成年と援交して警察のお世話になってしまったなんてこともありますが、出会い系サイトは18歳未満の利用ができないので、その点も安心ですよね。

援交をする前に知っておくべき注意点

「ホ別イチゴ」のように、援交では様々な隠語が利用されていますが、隠語を利用しても援交自体は決しておすすめできる行為ではありません。
援交をする前に知っておくべき注意点をここでは押さえておきましょう。

18歳以上の援交は法律で禁止されていません。
しかし、援交は立派な売(買)春行為であり、男女共に援交をすることは非常にリスキーです。
最近ではサイバー警察が援交の取り締まりを強化していて、少しでも援交をにおわすような隠語がアップされていれば、すぐに削除したり、最悪の場合、足跡をたどって投稿した本人を特定して咎める可能性もあります。

編集部
実は、『ホ別イチゴ』や『ホ別苺』といった言葉は既にマークされていて、優良出会い系サイトでは書き込みできないようになっています。

また、援交は性病や盗難、美人局の被害に遭う可能性も非常に高いです。
女性は体を売ってお金を得られる、男性はお金を払って気持ちよくなれるメリットはあるかもしれませんが、それ以上にリスクが高いことを忘れないでください。
こういった援交に関する隠語も使用するのではなく、知識としてとどめておくだけにしておきましょう。

ホ別イチゴは援交隠語だがNGワード!

ホ別イチゴはホテル代別で1.5万円を意味する援交隠語です。
しかし、既にいくつかの出会い系サイトではNGワードとされており、使用できなくなっていることも少なくありません。
そもそも、援交自体するべきではない行為ですので、決して援交に手を出すのではなく、「ホ別イチゴはホテル代別で1.5万円なのか」程度の知識としてとどめておくだけでこの言葉を使うことがないようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる