プチ援でできること|プチ援交女性と出会える場所・利用の流れや男女のメリットデメリット

プチ援

イメージできるかと思いますが、プチ援とはプチ援交、つまり、援交のプチバージョンのことです。
一般的な援交は本番を行うこと、つまりセックスすることが前提です。
では、プチ援とは一体何なのか気になりますよね。

そこで、ここではプチ援とは何かを伝えて行くと同時に、

  • プチ援でできること
  • プチ援の種類や相場
  • プチ援女性と出会える場所

といった内容をお届けしていきます。

編集部
この記事を読めば、プチ援についてはもちろん、プチ援でどんな女性と出会ってどんなことができるのかがわかりますよ!
目次

プチ援って何?

まずは、「プチ援」って何だろうと思われている方のために、プチ援の意味をお教えしましょう。

プチ援とは、本番行為は行わず、フェラや手コキだけで済ませる軽いタイプの援交のことを指します。
つまり、通常の援交とプチ援の違いは本番のあるなしだけなのです。
援交をしてお金を稼ぎたいけど、知らない人とセックスするのは不安だし嫌だと思う女性は少なくありません。
そこで、本番のないフェラや手コキだけで済ませられるプチ援でお金を稼ぐ女性もいるのです。
また、出会い系サイトやマッチングアプリでは援交を目的としている場合と、最初からプチ援交を目的とした2タイプの女性がいます。

プチ援とフェラ友は違うの?

プチ援と比較される言葉がフェラ友です。
どちらも本番は無く、オーラルセックスをすることで行為自体は同じものといえます。
しかし、決定的な違いはお金が発生するかしないかです。
プチ援では金銭のやり取りが生まれますが、フェラ友は、あくまでも「友達」。
そのため、金銭のやり取りはありません。
よくセフレという言葉を聞きますが、セフレは本番行為をしますが、フェラ友は本番がないバージョンのセフレと思っていただくとわかりやすいでしょう。

プチ援の種類・プチ援でできることって何?

プチ援は基本的にフェラや手コキをするのですが、具体的にどんな種類のプレイを行うのかを見ていきましょう。

編集部
プチ援のプレイの種類は以下のようなものが代表的なプレイとなっています。
  • フェラ
  • 手コキ
  • センズリ鑑賞
  • クンニ
  • オナニー鑑賞
  • 素股

それぞれのプレイがどんな内容のものなのかを細かく見ていきましょう。

フェラ

口割りやフェラ割り、F割りなんて援交用語では呼ばれることもあります。
きれいに表現するならオーラルセックスと呼ばれるものです。
プチ援の中でも女性が一番男性に尽くす行為ともいえるものなので、料金は一番高くなっています。
基本的には口内発射や精液を飲んでもらう行為はオプションとなり、別途料金を払う必要があるので、事前に女性に確認を取りましょう。

手コキ

手割りといった表現を援交用語では用いられることもある手コキは、いわゆる手だけで男性をイカせてあげること。
プチ援をするもののフェラはちょっと…と思う女性も少なくありません。
そんな女性がプチ援をする際に「手コキのみ」と募集することが多いです。
ただし、フェラをしない代わりにキスや乳首を舐めるといった行為をオプションで付ける男性もいます。

センズリ鑑賞

センズリ鑑賞とは、男性がオナニーをする光景を女性に見てもらうことです。
女性はただ見ているだけで男性に触れることはありません。
そのため、不特定の男性との行為を行ったことがないプチ援初心者の女性にはぴったりだと言えるでしょう。
ただし、触れることはない分値段は安くなります。
また、オプションとしてフィニッシュの際の手コキや下着姿やトップレス姿を男性は求めることもできますが、あくまでも女性が承諾していることが前提。
そういったオプションをつけたいなら事前に女性に確認した上で行ってください。

クンニ

フェラとは男性の股間をオーラルセックスする行為ですが、クンニは女性の股間を男性が舐める行為です。
基本的にプチ援をする男性は自分が気持ちよくなりたいためにプチ援をするので、クンニの需要はあまりありませんが、女性側が掲示板にて「舐め犬募集」といった感じで男性を求めるケースがあります。
ただし、クンニ好きの男性にとってはこの行為はたまらないのですが、その分ヤリたくなってしまう衝動もアップしていくため、そうなりそうなら最初から援交を希望しておいた方が経済的な損は少ないです。

オナニー鑑賞

センズリ鑑賞と何が違うのかというと、オナニー鑑賞は女性のオナニーしている所を男性が見るものです。
女性は男性に触れることがないため、もちろん相場も安くなります。
お互いにオナニーをし合って疑似セックスをすることも場合によってはあることも覚えておきましょう。

素股

セックスには挿入がありますが、素股には挿入がありません。
つまり、お互いの股間を擦り合わせるだけの行為です。
しかし、お互いにこれだけ密着するわけですから興奮度は高くなってきます。
そのため、欲に任せて男性は女性に挿入してしまうことも起こり得るので、間違って挿入しまっても問題が起こらぬよう基本的にはゴムあり、また、女性が上に乗って動く騎乗位が基本です。

また、素股はほぼ本番行為となるため、他のプレイのようにどこでもできるわけではありません。
基本的にはホテルで行うことになるため、ホテル代が別途発生します。

プチ援の相場はいくら?

男性も「今日は本番無しで口だけでやってもらえればいいな」と考えることもあるでしょう。
そんな時にプチ援は使えますが、気になるのは本番無しの場合だといくらくらいかかるのかですよね。
それでは、プチ援のタイプ別による相場を見ていきましょう。

プチ援をする場合の一般的な相場は次の表の通りです。

プレイ内容 平均相場
手コキ 2,000~5,000円程度
フェラ 5,000~7,000円程度
手コキ+フェラ 5,000~8,000円程度
センズリ鑑賞 1,000~3,000円程度
オナニー鑑賞 1,000~3,000円程度
素股 5,000~1万円程度+ホテル代
編集部
ただし、これはあくまでも基本料金で、ここにお触りなどが発生した場合にはちょっと値段が変わってくるんです。
お触りの内容 平均相場
服の上から胸のお触りをする 6,000円程度
直接胸をお触りする 8,000円程度
下着の上から股間をお触りする 7,000円程度
直接股間をお触りする 10,000円程度
編集部
ご覧の通り、一般的な援交の相場が1.5~2万円前後であることを考えると、その半額前後で済ますことができるプチ援は安いなという印象がありますよね。

また、普通の援交だと基本的にホテル代が別途発生します。
ホテルの種類にもよりますが、援交価格1.5~2万円にプラスして5,000円~1万円程度かかるので、トータルで2万円は必要です。
しかし、プチ援は素股行為以外であればホテルに行く必要がないため、紹介した相場内で男性は出費を抑えることができます。
気持ちよくなることもできて必要以上にお金はかからないので、男性にとっては理想的と言えるでしょう。

ただし、上記の相場はあくまでも相場です。
援交にも言えることですが、若い女性でかわいい・キレイな女性であればあるほど金額はアップする可能性が高いので押さえてきましょう。

プチ援女性と出会うための流れ

プチ援が気になる方、利用したいと思った方はどんな風にできるのか流れが気になりますよね。
ここでは、出会い系サイトでプチ援女性と出会うための流れをまとめてみました。

編集部
プチ援女性と出会うためには次のようなステップを踏んでいくことになります。
  1. 出会い系サイトの掲示板でプチ援女性を探す
  2. メールで交渉して待ち合わせ場所を決める
  3. 待ち合わせ場所へ行く
  4. やってもらう

ご覧の通り、流れは4ステップと非常に簡単です。
細かくどんなことをすれば良いのかも紹介してきたいと思います。

出会い系サイトの掲示板でプチ援女性を探す

プチ援交を募集している女性を探したいなら、援交掲示板がある出会い系サイトに登録するのがマスト。
自分が求めている容姿や日時、条件の女性を探します。
「軽めで会えるひと」や「手だけの軽め」といった言葉で書き込みされていれば、プチ援を望んでいる女性であることは確実。

編集部
ちなみに、『プチ援したい!』なんて投稿してしまうとサイト側に削除されてしまうため、女性側もプチ援とわかりそうな隠語を使って相手を探すのが一般的ですよ。

男性側も「今から新宿 手口 車内」といったワードを使って投稿すると、プチ援したい女性から逆アプローチがもらえることもあります。

メールで交渉して待ち合わせ場所を決める

気になるプチ援女性が見つかったら、メールで交渉をしてきます。

最初のメールでは「こんにちわ。まだ募集していますか?まだ募集中なら条件を添えて返信してもらえるとうれしいです。」といった内容のメールを女性に送ります。

編集部
ここでポイントとなるのが紹介した相場です。プチ援相場を押さえておかないと、女性から相場以上の金額をふっかけられることがあるからです。もし、相場より高いことがわかれば断ることもできますし、断った途端に金額を下げてくる可能性は高いので、相場を知ることは重要です。

女性が提示する条件に不服があり、女性に交渉しても何も変わらなかったら次の女性へ移行することが賢明です。
逆に、女性が提示する条件とあなたの条件がマッチしているならば、待ち合わせ場所と時間を決めて落ち合います。

待ち合わせ場所へ行く

待ち合わせ場所へ行って女性と落ち合います。

編集部
ちなみに、プチ援ではホテルは基本的に利用しないと伝えましたが、『だったら、どこで会うの?』となりますよね?人気のプチ援スポットはこんな場所です。
  • 車内
  • カラオケ
  • 多目的トイレ

場所については少し細かく説明していきたいと思います。

車内

プチ援の待ち合わせ場所で一番多いのが車内です。
お互いが会ってすぐに行為を始められるので時間の無駄がありません。
後程紹介する場所だと人目やカメラを気にすることになるので、なかなか集中してことに及ぶことはできませんが、車内であれば密室なのでカメラや人目も避けられます。
しかも、寒暖の調節をすることもできるため、男女共にメリットとなる待ち合わせ場所です。

カラオケ

カラオケも2人きりになれる個室空間です。
かつてはカラオケでの性行為もよく行われていました。
しかも、それぞれの部屋で大音量の音楽を流していることもあり、音が漏れにくいこともプチ援で利用する人にとってはメリットです。
ただし、カラオケをしようがしまいが部屋を利用するには料金を払わなければいけないので足が出てしまいますし、カラオケの各部屋には監視カメラが設置されていて、一般的に鍵はありません。
そのため、行為の最中を監視カメラが映してしまい、スタッフに行為の最中に注意されてしまう恐れもあります。
最悪の場合、罰金を払うことになるかもしれないので、あまり安全な場所とは言えません。

多目的トイレ

多目的トイレを利用して性行為に及んでいた有名人がいたことは報道されましたが、実は報道された有名人だけでなく、多目的トイレで性行為に及んでいる一般人は少なくありません。
そのため、多目的トイレの傍には「性行為などで利用することはやめてください」との記載もあるほどです。
多目的トイレであれば、一般の公衆トイレとは異なり、男女共に利用することができます。
しかも、個室で鍵もあるだけでなく使用料はかかりません。
そのため、プチ援の待ち合わせ場所にもよく利用されています。

その他こんな場所も使われています!

紹介した場所以外にもプチ援で利用されている場所があります。
それが、ビジネスホテルやラブホテルなど、一般的なホテルよりも手軽にリーズナブルに利用できるホテルです。
そして、自宅を利用する男性もいます。
女性側は自宅を提供することは安全性を考えてほぼ皆無ですが、男性の中には車内では気になってしまうスペースや人の目なども気にしたくないだけでなく、ガソリン代やホテル代を浮かせられるということで自宅を待ち合わせ場所に選ぶ方もいるのです。
ただし、自宅はトラブルに巻き込まれる可能性もあるので、決して利用はおすすめしません。

お楽しみタイム

待ち合わせ場所で会ったら早速行為がスタートです。
ただし、援交もそうですが、基本的に前払い制なので、行為を行う前に事前に言われた金額を女性に払ってください。
外で会う場合には次のようなものを男女共に用意しておくと良いでしょう。

  • ティッシュ
  • ウェットティッシュ
  • ごみが捨てられるビニール袋

例えば、プチ援で人気の待ち合わせ場所・車内で会う場合、車内を汚されたくない男性がほとんど。
しかし、フェラや手コキなんてされたら汚れないわけがありません。
そんな時にこういったアイテムがあれば、車を汚さなくて済みますし、ことを終えた後に「しまった!」なんてことにもなりませんよね。

プチ援はリピっていいの?

プチ援の流れはわかっていただけただでしょう。
しかし、いくつか疑問がわいてきますよね。
例えば、プチ援で出会った女性との相性が良くてもう一度利用していいのかどうかです。
結論から言うと、リピートすることはでき、リピートしていくことで確実に女性との距離を縮めることも可能です。
距離が縮まれば気持ちの入ったプレイをすることができ、満足度もお互いに増しますよね。
女性側不特定多数の人とプチ援するよりは、もう知った仲である男性と定期的に会った方が安心でき、ある程度安定したお小遣い稼ぎができるので安全だと考えます。
そのため、「また会いたい」などと言えば、積極的に連絡先を教えてくれる女性も少なくありません。

また、出会い系サイトで出会った女性の場合、サイトのプロフィール写真は盛っている、加工している場合が多く、実際に会ってみたらイメージと違うこともあるでしょう。
この場合、断っても問題ありません。

ただし、そのまま引き下がっていく女性もいますが、そうでない女性もいるので、「交通費です」と言って、1,000~2,000円程度渡しておけば特にトラブルに巻き込まれることはないので大丈夫です。

女性にとってのプチ援のメリットデメリット

援交ではなく、あえてプチ援をすることで女性にはどんなメリットがあるのか、またプチ援にはどんなデメリットがあるのかについてまとめてみました。

女性にとってのプチ援のメリット 女性にとってのプチ援のデメリット
・手っ取り早くお金を稼げる
・妊娠する心配はない
・一般的な援交よりも稼げない
・口内のケアが必要になる
・援交よりも需要は少ない

それでは、各メリットデメリットについて詳しくお伝えしていきます。

女性にとってプチ援をする2つのメリット

女性にとってプチ援をすることで得られる代表的な2つのメリットについて見ていきましょう。

手っ取り早くお金を稼げる

プチ援はホテルに行く必要もなければ、本番行為はないので基本的には援交よりもスピーディに終えることができます。
実は、プチ援をしている女性の中には手っ取り早くお金を稼いで次へ行ってまた稼いだ方が効率は良いと思っている女性が多いのです。
一般的なアルバイトをして稼ぐ場合、時給は1,000円前後ですが、プチ援であればその半分以下の時間で数倍もの金額を稼げるのですから手っ取り早くお金を稼ぐには最適と言えるでしょう。

妊娠する心配はない

繰り返しになりますが、プチ援日に本番行為はありません。
援交では基本的にゴムをつけての行為となりますが、中にはゴムなし、さらには中出しを承諾する女性もいます。
もちろん、そういった女性はピルを飲んだり、安全日だと確信をもって承諾しているのでしょうが、いずれにせよ本番行為がある場合、女性には妊娠する心配もあります。
援交は「割り切り」といった言葉で表現されている通り、割り切った関係、つまりその場限りの関係です。
そのため、万が一妊娠したとしても、女性は男性に連絡が取れず自分で対処しなければならなくなります。
援交による妊娠では身体的でなく精神的なダメージも大きいでしょう。
しかし、プチ援は本番行為がないため妊娠する心配はないので、女性にとっては大きなリスクを排除することができます。

女性にとってプチ援をする3つのデメリット

女性にとってプチ援をすることで得られるメリットもありますが、やはりデメリットも多いので見ていきたいと思います。

一般的な援交よりも稼げない

本番行為がないプチ援は、紹介した通り、一般的な援交よりも稼ぐことはできません。
ただし、本番行為がない分スピーディに「仕事」を終えることができるので、いくつかの仕事をさっとこなせば援交と同じくらい稼ぐことはできます。

口内のケアが必要になる

プチ援はオーラルセックスを伴います。
そのため、ほとんどの女性は行為の後にうがい薬などで口内をきれいにしようとするのですが、色味を伴ううがい薬を何度も使い続けると歯に色素が沈着し、定期的に歯医者でクリーニングをしてもらったり、ホワイトニングを行うことが必要です。
もちろん、クリーニングやホワイトニングは無料でできませんから、口内ケアをするための費用がかさむ可能性があります。

援交よりも需要は少ない

やはり、基本的には本番で気持ちよくなりたい男性が多いです。
そのため、プチ援の需要はあまり高くありません。
プチ援は数をこなせば効率的にお金を稼ぐことはできますが、需要が少なければ稼ぎたくても稼げないことがデメリットとなります。
逆に援交であれば、やはり需要も高いため稼ぎたい時に稼ぐことは可能ですが、当然体の関係を求められることが前提です。

男性にとってのプチ援のメリットデメリット

援交でもプチ援でも、男性は女性と比較するとそれほどデメリットはないような気がしますが、実は男性がプチ援を利用する際にもメリットデメリットは存在します。
どんなメリットデメリットがあるのかは以下の通りです。

男性にとってのプチ援のメリット 男性にとってのプチ援のデメリット
・一般的な援交よりも安上がり
・時間がなくても気持ちよくなれる
・あまりプチ援している女性はいない
・本番がしたくなってもできない
・お金や時間が必要以上にかかる場合がある

それでは、細かい内容を紹介していきたいと思います。

男性にとってプチ援をする2つのメリット

男性にとってプチ援をすることで得られる代表的な2つのメリットについて見ていきましょう。

一般的な援交よりも安上がり

プチ援の相場はご覧いただいた通りです。
本番行為がない分、相場はぐっと安くなり、しかもホテル代が要らないため余計な出費を抑えることができます。
「本番をやる元気はないけど何となく女の子に気持ちよくしてもらいたい」、そんな時にプチ援を利用する方も少なくありません。

時間がなくても気持ちよくなれる

本番行為を行いたいけど時間がなくてそんな時間はない、そんな方にもプチ援は短時間で女の子に気持ちよくしてもらえるので効率的に気持ちよくなれる行為だと言えるでしょう。
欲求不満で忙しい男性がさくっと会ってさくっと抜いてもらえるので理にかなっていますよね。

男性にとってプチ援をする3つのデメリット

男性にとってはプチ援をすることあまりデメリットはなさそうですが、実はデメリットも少なくありませんので紹介していきたいと思います。

あまりプチ援している女性はいない

実は、プチ援している女性はあまり多くありません。
確かに、女性にとっては手っ取り早くお金を稼げる方法なのですが、やはり、男性も「フェラまでしてもらったら本番まで行きたい!」となる方は少なくないため、一般的な援交よりも需要が少ないのです。
そのため、プチ援探しをしている女性に出くわすのはやや困難だと言えます。
ただし、プチ援という言葉があるくらいなので、プチ援している女性は全くいないわけではありません。

本番がしたくなってもできない

プチ援はあくまでもフェラ、もしくは手コキによる行為のみで本番行為はありません。
フェラや手コキをしてもらっている最中に気持ちよくなりすぎて本番行為に及びたくなってしまうケースも出てくることもあります。
しかし、プチ援でそんな気持ちになっても本番行為はできませんので、我慢しなければならず辛いと思う方もいるでしょう。

お金や時間が必要以上にかかる場合がある

プチ援したことで本番がしたくなってしまうケースがあることは伝えた通りです。
どうしてもヤリたい気持ちが消えなかった場合、本番をしてくれる女性を新たに探すことから始まり、プチ援とは別に1.5~2万円以上支払わなくてはなりません。
最初から援交しておけば新たに援交相手を探す必要もなければ、プチ援代を払う必要もなかったわけです。
結果的に、プチ援によってお金や時間が思っていた以上にかかってしまうケースもあります。

プチ援女性と出会えるスポット

プチ援女性とは出会い系サイトで比較的簡単に出会うことができますが、お金を払わず出会いたい方におすすめなのが次の場所です。

  • SNS
  • 大都市の駅前

以上の場所がプチ援女性と出会える理由を紹介していきます。

SNS

SNSは不特定多数の人、さらには国境を超えて多くの人が手軽に利用できます。
そこにはプチ援女性もツイートしたり、投稿したりしているため運が良ければ出会えるのですが、誰もが無料で利用できるSNSだからこそ、出会い系サイトでは有料の男性たちが無料で利用できるとこぞってやってくるので競争率は高いです。
そして、リスクも高いので利用は十分に注意してください。

大都市の駅前

ローカルの駅前にはあまりいませんが、大都市の駅前となると、出口ごとに家出少女が集まっています。
家出少女はプチ援などでお金を稼いでその日のホテル代を稼ぐことも少なくありません。
大都市の駅前に夜になっても一人で座り込んでいたり、暇つぶしをしているような少女に声をかけるとプチ援してくれる可能性は高いです。

プチ援は違法?

プチ援は、相手が18歳未満であれば違法ですが、18歳以上であれば違法ではありません。
援交とはことなり、本番行為がないプチ援をお小遣い稼ぎ目的で行う18歳未満は多いのですが、いかなる場合でも18歳未満とのプチ援は男女共に違法です。
18歳以上であれば問題なくても、精液を飲み込んでHIVに感染する危険性もあるため、決しておすすめできません。

プチ援は違法ではない!でもおすすめはしない行為

18歳以上であればプチ援は違法ではありませんが、HIV感染リスクもあります。
また、セックスをしていなくても性行為の一種であることは間違いないため、女性は売春行為、男性は買春行為であることに間違いありません。
女性には手っ取り早くお金を稼げる行為であり、男性には素早くリーズナブルに気持ちよくなれる行為かもしれませんが、リスクを理解し、利用を避けるのが賢明です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる